肌を気遣うとカミソリよりクリーム

女性は男性と違って脇の毛が無い事が当たり前とされている世の中。

本人としてもあって欲しくないものだ。だって何でそんな所に生える意味があるんだー!って感じだし、例えば電車のつり革に手をかけた時にうっかり脇から毛が生えているのがチョットでも見えると恥ずかしいものだ。人のを見ても気持ちの良いものではない。

夏場なんて特に蒸し暑い季節でタンクトップを着る率が多くなる。
ということは自然と脇を意識する事も意識しなければいけない事も多くなるのだ。

そんな時に毎日のように脇を剃ったり抜いたりするけれど、それだと肌に刺激を与えたり皮膚を少なからず削っている事になるのではないかと思う。そんなのヤダなーと思った時に脱毛クリームを使ってみたいと思う。

クリームだから脱毛効果もあると同時に何度も剃ったりしてダメージを与えた部分に保湿効果があるかもしれないと思うからだ。

それに何よりもクリームで気になる脇毛の残りなのかゴミなのかわからない黒いぷちぷちがポロっと塗った瞬間に落ちてくれるかなと期待して。

肌の露出が多い季節

肌の露出が多くなる、特に夏前は、脱毛クリームを使いたくなります。

使いたい!と思う瞬間は、ミュールを履くときです。ミュールやサンダルにはやはり素足(生足)が似合うので、素足で履こうとしたときに、ひざ下が気になります。毛量は少ないので、あまり目立たず、他人から見たらまったく気にならないくらいだと思うので、自分の気持ちの問題だけだと思います。

よって、脱毛サロンに通うほどでもないし、なにより他の部位の脱毛まで勧誘されても嫌なので、そういうときに脱毛クリームを使いたいと思うのです。

脱毛クリームはドラッグストアでも簡単に購入できるので、そういった手軽さも利点です。そしてなによりも、自宅で空いた時間にささっと済ませることができるのでとても魅力的です。サロンだと、予約をしてわざわざ行かないといけないのでそういうところも面倒です。

ただ、痛いんじゃないかなという恐怖と、次に生えてくる毛が濃くなっているんじゃないかという不安があり、脱毛クリームの棚の前で悩んだうえに、除毛クリームを買ってしまったこともあります。