効果が高くて肌がボロボロ

小学校までは男子と一緒に体育をやっていましたが、中学から男女別れて体育をやるようになりました。

女子更衣室で着替えている時に、親しい友達から「腋毛が生えてる!」と言われて愕然としました。そのことから、無駄毛について悩み始め、腋だけでなく腕や足も気にし始めました。

当時は恥ずかしくて、毛抜きで抜いていましたが、首が疲れるし一本一本抜くのが面倒くさかったです。また、皮膚がはがれて瘡蓋になったり、切れ毛になったり、痛かったり良いことが一つもありませんでした。

そこで、もっと効率の良い方法が無いかと思って検索した時に、脱毛クリームを見つけました。その時は「こんな便利なものがあるんだ」と感動しました。

しかし、当時の脱毛クリームは効果が高く、私の肌には強すぎました。皮下で毛穴が出血して、赤いポツポツが出来てしまったんです。最近の脱毛クリームは緩和されていて、肌に優しいので、この症状はもう出ていません。

脱毛クリームはとても便利なので、もう他の除毛方法(剃る、抜く)は出来ないです。

「ジョリジョリする」

子どもの頃から毛深いのが一番コンプレックス。

特に問題なのが、脚!

中学生になったくらいから、カミソリでの剃毛処理を始めました。ただ、あまり肌が強くないので、剃るたびにカミソリ負け。でもカミソリが一番手軽なので、手足を出す時だけ剃るようにしていました。

去年夏から彼氏と同棲し始めて、一番最初に困ったのが、毛の処理。

朝剃って、夜にはチクチクしだすくらいの剛毛さなので、住み始めた夏頃は常に気にして剃毛していましたが、冬になる頃にはカミソリ負けで肌がボロボロ・・・でももう冬だし、家でも肌を出すことはないしいいか、と少しづつ間隔をあけて処理するように。

数日後、ベッドでくっついて寝ていると彼氏が一言。
「脚がじょりじょりして痛いからくっつかないで。」

もうショックで立ち直れませんでした!

長ズボンを履いていても、寝ている間にめくれ上がってしまい、彼に痛い思いをさせていたよう。でもカミソリはもう使いたくないし…脱毛クリームなら、肌への負担少なく、一番の悩みになった「じょりじょりするほどの剛毛」は生えてこなくなるのかな、と脱毛クリームの使用を考え始めたところです。